記事一覧

ガリレオ 「バージョン7」 差分ダウンロード

2014.06.05

ガリレオバージョン7最新版の差分をダウンロードできます。

2014年6月5日(V07L12.03) GwdUpdate7.exe (約3.8MB)
-----------------------------
【2014年6月5日】
(26).現場管理のフォルダを自動復旧するソフトを作りました。
【2008年10月9日】
(37).図面の保存時のスピードアップをはかりました。
(V07.L12.03)
【2007年11月28日】
(36).測量座標データの中にゴミが入ってデータ容量が大きくなり、動作が遅くなる不具合に対応しました。(V07.L11.06)
【2007年10月25日】
(35).合成画面の目盛の表示がずれる問題を修正(V0711.05)
【2007年10月1日以前】のレベルアップ情報
(34).連続線を使って多角形を描いたとき、端点吸着の機能を改良(多角形の始点と終点が吸着するように改良しました(V07L11.04)
(33).端点吸着のバグを修正しました(V07L11.03)
(32).DXF変換(読込)時に楕円弧描画にバグがあり、修正しました(V07L11.02)
(31).AUTCAD2006へデータ変換時にバグがあり、修正しました(V07L10.12)
(30).DXF変換にバグがあり、修正しました(V07L10.11)
(29).土木測量「曲線の連続計算」にバグがあり、修正しました(V07L10.10)
(28).DXF変換(読み込み)の色塗り機能を修正しました(V07L10.09)
(27).自由曲線(ペジエ曲線)に矢印機能を付加しました(V07L10.08)
(26).データの自動バックアップ機能を付加しました(V07L10.07)
(25).レイヤー追加時の不具合修正、ヘロン作図の「赤書き」回転で描画不具合修正(V07L10.06)
(24).新しい寸法線コマンドで描いた寸法線が拡大表示で一部消えてしまう・対処(V07L10.05)
(23).測量座標系を設定する機能に、任意に基準座標を2点作成する機能を追加(V07L10.04)
(22).座標一覧表示機能の改善(V07L10.03)
(21).合成画面上で簡単な座標計算ができる機能を追加しました(V07L10.02)
(20).測量座標系を合成画面上に重ね合わせる機能を追加しました(V07L10.02)
(19).寸法線の変形操作を一部修正しました(V07L0901)
(18). DXF変換の不具合を修正、SXF(P21)変換の不具合を修正 (V07L0900)

◆◆◆ご注意◆◆◆
このレベルアップしたガリレオより前のバージョンで作成した図面は以前のバージョンのガリレオ(V07L0703以前)では読めない場合がありますのでご注意ください。(特に新しい寸法線を使用すると以前のバージョンのガリレオでは読めません)

----------以下略----------

ページ移動

  • << PREV
  •   NEXT >>